憧れのプラチナリング、ストレートラインでシンプルに

耐久性が高いから細かいことを気にしなくてもいい

結婚指輪のデザインの種類も、素材として用いられる金属の種類も、一昔前と比べると選択肢が本当に増えました。夫婦で細かい違いを演出してみたり、周りのカップルたちとは一味も二味も違う、自分達ならではの個性を結婚指輪を通して出しやすくなったのではないでしょうか。ところが、これほど結婚指輪の多様化が進んだ現在でも、依然として高い人気をキープし続けているのが、プラチナで作られているストレートタイプの結婚指輪です。日本では純白の結婚式のイメージと金属の色がマッチすることもあって、昔からプラチナが主流でした。でも、それだけではなくプラチナの持つ耐久性や金属アレルギーになりにくいという性質からくる、アクセサリーとしての扱いやすさも支持されてきた理由です。

シンプルなものの良さとデザインのアレンジ

プラチナのストレートリングなら、プライベートでも仕事でも身につけていて違和感がありません。もちろんフォーマルな場にはめていっても指先を美しく演出してくれます。あまりデザイン性が高いと結婚指輪として付けることに抵抗があるという男性も、シンプルで無駄を極限までそぎ落としたようなストレートラインは好まれやすいです。同じストレートラインでも、アーム部分の幅の微妙な違いで繊細に見えたり、力強い印象に変化します。意外にストレートラインの指輪もデザインの種類が多いのです。あまりにもシンプルすぎるのではと思う人は、アーム部分の裏側の、指と密着して隠れるところに刻印や裏石などを入れるサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

結婚指輪を大阪で探す時は多くのブランド会社の店があり、好みに合わせてデザインを決めると記念に残せます。

© Copyright Wedding Rings Personality. All Rights Reserved.